FC2ブログ
フェルトでイチゴ
必用なものはそろいましたか?
では実際にイチゴを作ってみましょう

*イチゴの型紙ダウンロード*
20070629172756.gif


(Winの場合、「右クリック→対象をファイルに保存」でDLできます)

*注意*
イチゴの大きさは自由に型紙を拡大縮小して作ってみてください。
型紙のダウンロードは無料ですが、著作権は放棄していませんので商的利用、再配布、加工などは禁止いたします。
作品を公開される方はEcho's Diaryの型紙を使ったと書き添えて下さいね



型紙のDL→印刷→フェルトの裁断まで終わりましたか
では早速作ってみましょう

1、イチゴの表面の粒を作ります。
色々な方法がありますがまずは可愛い感じのイチゴで
片面を白い糸(2本取り)でランダムに玉止めしていきます。

Fe1000020.jpg

白の他にも赤でも黒でもOK。
玉止めの代わりにビーズを使う方法もあります。
<玉止めの方法>
Fe1000019.jpg

玉止めをしたい所の裏から針を出し糸を引きます。


Fe1000018.jpg

糸の根元に針を添えます。

Fe1000017.jpg

添えた針に糸を2,3回巻きつけます。

Fe1000016.jpg

巻きつけた糸を指先で押さえ名ながら針を引いてそのまま糸を最後まで引っ張ります。

Fe1000015.jpg

出来た玉止めの側に針を刺して終わりです。


次の工程はフェルトでイチゴ その2で。



2007.06.27(Wed) | [手芸]フェルト講座 | cm(0) | tb(0) |

フェルトの裁断方法
次はフェルトの裁断方法です。

Fe1000024.jpg

型紙を線に沿って切り抜きます。
(型紙は後ほどupします


Fe1000023.jpg

型紙をフェルトの上に置きテープで固定します。


Fe1000022.jpg

型紙に沿ってフェルトを切ります。
*注意*
同じ形をいくつも欲しいからといって、フェルトを重ね切りしない!
絶対ずれます
テープを切っているとハサミがベタベタになります。
その時は除光液でふき取るかメラミンスポンジなどで擦るととれますよ。


Fe1000021.jpg

完成です。

次はイチゴの作り方です。


ためになったら1クリックお願いします。

2007.06.27(Wed) | [手芸]フェルト講座 | cm(0) | tb(0) |

フェルトでスイーツを作ろう!
フェルトでスイーツを作ってみよう
と、いうことでフェルトのスイーツの作り方をちょこちょこupしていきます。
ちょっと時間が空いたときや夏休みの自由工作にいかがですか
説明が分かりづらいところがあったら遠慮なくコメントください

まずは必用最低限の道具です。
最初にイチゴを作るのでこれだけ用意してください。
もっていなかったら手芸店or100均へ
Fe1000001.jpg

①ハサミ…よく切れるハサミor裁ちばさみを用意してください。
②糸…フェルトにあった糸を用意してください。刺繍糸がお勧め。
③綿…手芸用綿です。100均のを使ってます。
④フェルト…普通のフェルトは洗うと縮んだり色落ちしたりで洗えません。
洗いたい人(小さなお子様用など)はウォッシャブルフェルトを購入してください。
⑤針…普通の縫い針でOK。刺繍糸を使う時は刺繍針を。
⑥テープ…普通のテープでもOKですが、幅の広い梱包用がお勧め。透明なものをご用意ください。
⑦ピンセット…綿を詰めたり、細かい作業をする時に使います。



次に場合によって必用な道具です。
最初に作るイチゴでは使いませんがフェルト手芸の強い味方です。
Fe1000025.jpg


①スポンジ…ケーキの土台など大きいもの、形がしっかりしたものはスポンジを使います。
100均のは大きいのでお勧め。手芸コーナーにあります。無かったらスポンジなら何でもOK。
目が詰まっている方がカットしやすいです。
②待ち針…スポンジをカットする時、縫い付ける時の仮止めに使います。
③カッター…スポンジのカットに使います。
カッターの刃は新しくしておきましょう。
④チャコペン…普通の鉛筆タイプより後から消えるペンタイプがお勧め。
手芸店で300~500円で手に入ります。
⑤アイシャドウ…焼き色をつけたい時に使います。他にも色鉛筆、パステルでもOK。
お子様用に作る時は使わないようにしてください。

他にもあるかもしれませんが追々説明していきます。


では次はフェルトの裁断方法です。



ためになったら1クリックお願いします

2007.06.27(Wed) | [手芸]フェルト講座 | cm(0) | tb(0) |

/