スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--) | スポンサー広告 |

トートバッグの作り方
さて布の裁断が終わって接着芯も張り終わりましたよね。
でわでわ、まずはポケットを作る作業をしましょう。

●ポケットの作り方●
poc1.jpg1、中表(生地の裏が表にきている状態)にして返し口を残して周りを縫います。
2、縫い目を切らないように四隅をカット。
3、アイロンで返し口の折り目をしっかりつけておく。
縫い代も割っておくとキレイに仕上がります。
4、返し口から生地の表を出し、形を整えます。
5、本体(C)に縫い付ける位置を決めて、待ち針で止め縫い付けて完成!


●ファスナーポケットの作り方●
poc2.jpg1、Cを表、Dを裏にして付ける位置を待ち針で固定します。
2、ファスナーが見える部分をグルッと1周縫います。
(図の黒線の長方形部分)
3、図の緑線のように切込みを入れます。
縫い目のギリギリまでカットするときれいになります。
4、3でつくった切れ込みにポケット布を入れて形を整えます。
(Dの裏にポケット布がきます。長方形に穴が開いた状態になります)
5、Dの表からファスナーの位置を確かめ待ち針で固定しファスナーを縫い付けます。
poc3.jpg
6、←こういう状態になってますか?
もう一枚のDを中表で重ねてDだけをグルッと1周縫います。
Cと一緒に縫わないように注意しましょう!

これでポケットの取り付けは完了です。

次は持ち手とマグネットボタンの付け方です。

スポンサーサイト

2010.07.11(Sun) | [手芸]その他 | cm(0) | tb(0) |

この記事へのトラックバックURL
http://echomusic.blog72.fc2.com/tb.php/340-8cc01249
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
Name
E-Mail
URL
Title

password
管理者にだけ表示を許可
/まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。