FC2ブログ
実技試験で使われる曲
では、ピアノの試験ではどんな課題曲が出されるのか見てみましょう。

東京藝術大学
(芸大は1次、2次とあります)
<第1次>
バッハ…平均律から任意の1曲
ショパン…練習曲(op.10,25)より2曲選択しその内の1曲を弾く
<第2次>
・ハイドン、モーツァルト、ベートーヴェンのソナタより任意の1曲
・次の(イ)(ロ)よりそれぞれ1曲または数曲選び、
15分程度のプログラムを提出する。
(イ)シューベルト、ウェーバー、メンデルスゾーン、ショパン、シューマン、リスト、ブラームス
(ロ)フォーレ、ドビュッシー、ラヴェル、スクリャービン、ラフマニノフ、プロコフィエフ、バルトーク

東京音楽大学
バッハの平均律より任意の1曲
・次のイ~ニより3曲選択
  イ、モシュコフスキーop.72
  ロ、クレメンティ  
  ハ、チェルニー50番
  ニ、モシュレス
ショパンの練習曲(op.10,25)より任意の1曲。op,10-3,6 op,25-7は除く
・自由曲(8分程度)


このように音大、芸大ではバッハ、ショパン、任意の曲(主にソナタ)が課されます。

では次は教育学部の教員養成課程と芸術課程を見てみましょう。
東京学芸大学
(課題曲は年々変わるので1例と思ってください)
<B類>(←教員を目指す人の課程です)
バッハ…パルティータ第2番よりクーラント、ロンド、カプリッチョ
また別の年ではバッハの平均律などが課されたことがあります。

<G類>(←芸術課程)
バッハ…平均律(2曲指定してありそのうち1曲を選んで弾きます)
ショパン…華麗な変奏曲orリスト…パガニーニ大練習曲第6番より1曲を選択
また別の年はこんな感じです。
ショパン…練習曲(2曲指定してありそのうち1曲を試験で指定され弾きます)
ベートーヴェン…32の変奏曲orメンデルスゾーン…厳格な変奏曲より1曲を選択


その他の国公立の試験にはハイドン、モーツァルト、ベートーヴェンのソナタ、
バッハのインヴェンションとシンフォニアか平均律、
など指定の曲から選んで弾くという課題が多いですね。
またソナタは緩徐楽章(テンポが遅い楽章)を除く場合がほとんどです。

試験はバロック、古典、ロマン派をしっかり押さえる必要がありますね。

課題曲は各大学から取り寄せることができるのでHPをご覧になってみてください。

↓音大について調べたいときにお勧めです。

↓過去問を見たい人はこちら。

2009.07.03(Fri) | [音楽]音楽の話題 | cm(0) | tb(0) |

実技試験って何するの?
前回では資格のこと大学の種類のことについて書きました。
次は実技試験について書きたいと思います。

音楽の実技試験って何するの
と思ったら読んでみて下さいね。

音楽の実技試験は大きく分けると2つあります。
1つは音楽の知識や基礎をみる試験
もう1つは演奏技術をみる試験

まず音楽の知識や基礎をみる試験
これは「ソルフェージュ」といわれています。
ソルフェージュには次のような課題があります。
楽典…音楽の知識を試す筆記試験です。
「これは何調の曲ですか?」とか「”Andante”の読みと意味を書きなさい」
とか「この音程を答えなさい」とかいう問題が出ます。
大学にもよりますが音楽史を課すところもあります。

聴音…音を聴いて楽譜にするテストです。
一つの旋律を書き取ったり、和音を書き取ったりします。

新曲視唱…初めてみる楽譜を見ただけで歌うテストです。

新曲視奏(初見演奏)…初めて見る楽譜を演奏するテストです。

これが主なソルフェージュです。
全部が課されるわけでは無く、
たとえば「楽典、聴音、新曲視唱」といった感じで行われます。


次は演奏技術をみる試験
これは自分が得意する楽器などを演奏する試験です。
ただしピアノ以外の楽器や声楽の人はピアノの試験もあったりします。
また声楽以外の人には歌の試験もあったりします。
とくに教育学部を受験するときはピアノと歌の試験があることが多いです。
ピアノ、歌は必須なんですよ。


じゃあ、次はピアノの試験を具体的に書きたいと思います

2009.07.03(Fri) | [音楽]音楽の話題 | cm(0) | tb(0) |

将来
将来、学校の音楽の先生になりたいピアノの先生になりたい
でも、どうすればなれるの
という相談がよくあるのでここでまとめてみたいと思います。
学生向けに簡単に説明するので詳細は自分で調べてね。

まずはピアノの先生
自分の家で教室を開きたい場合。
これには何の資格もいりません
音大に行かなくてもOK。
自分で「○○ピアノ教室」と看板を掲げれば今からピアノの先生になれます。
自分がピアノの先生だと思えばピアノの先生になれるわけ。
でも生徒を集めるには”音大卒”、”グレード○級”などの肩書きがあったほうがいいよね。

次は学校の音楽の先生
これには資格が要ります
大学などで勉強し資格をとります。
どんな資格が取れるのかは入学する所によります。
小学校の先生になりたかったのに、
小学生を教えられる免許が取れない学校に入学した。
とかにならないように、しっかり下調べをしましょう。

なお音楽を学べる大学には、
音楽大学…音楽専門的に学べる大学
(東京音大、国立音大、大阪音大などなど)
芸術大学…音楽を含む芸術を専門的に学べる大学
(東京芸大、京都市立芸大、愛知県立芸大などなど)
普通の(総合)大学で音楽学部があるところ
(日本大学、東海大学、フェリス女学院などなど)
普通の(総合)大学で教育学部系の音楽科があるところ
(東京学芸大学、埼玉大学、大阪教育大学などなど)
などがあります。

国公立の教育学部は音楽の先生になるための所だと思われがちですが、
中には音大のように実技重視のコース(課程)もあります。
教育学部は卒業と同時に教育免許が取れるようになっていますが、
そのようなコースは自分で選択しないと免許が取れないため、
俗に「0免課程」と言われています。
教育免許をとるための授業を受けない代わりに、他の免許をとったり、
別の授業を受けたりと選択できます。
もちろん教育免許もとれますし、別の教科の免許もとれます。
入試はセンターより実技重視ですので音大なみの実力が要ります。
芸大、音大の滑り止めに受験する人もいる
といえばなんとなくレベルが分かるでしょうか?

音大に行くには多額の費用がいります。
何のために音大に行くのか、
行って何をしたいのか、
将来何をしたいのか、
など明確なビジョンがないと一般家庭の親には理解できないと思います。
音大にいくなら早い内に親に相談しましょう。

次は入試について書きたいと思います



2009.07.03(Fri) | [音楽]音楽の話題 | cm(0) | tb(0) |

無料楽譜追加
管理人のサイトechoに無料楽譜を追加しました。

ショパン ワルツ第6番「子犬のワルツ」
ショパン ワルツ第9番「別れのワルツ」
ショパンのワルツ集から人気の2曲をアップしました。
これを機にショパンワルツ全曲を作ろうかな~と検討中です。
作りたい曲が思い浮かばない時には、とりあえずワルツということで
ピアノ弾きにはショパンに憧れる人が多いですが、
順調に学習していればまず取り掛かるのがこのワルツ集ですね。
中級レベルで華やかで発表会でもよく登場します。

現段階19曲中3曲をアップ中…
全曲制覇まで道のりは長いですが応援して下さいね。






次回のup予定曲
ショパンのワルツのどれか。



楽譜DLしたくなったら1クリックお願いいたします。



2009.04.07(Tue) | [音楽]無料楽譜 | cm(2) | tb(0) |

新作楽譜UP
管理人のお店echo PLUSに楽譜を追加しました。

今回はテーマを特に設けず目に付いた曲を作ってみました。
マデトヤ「伝説」
ネッケ「クシコスポスト」
ショパン「パガニーニの思い出」
ラフ「トッカータ」
聴いたことがある作曲家、曲、あまり知られていない作曲家、曲など様々です。
弾いてみたいな、聴いてみたいなと思ったら是非お店にお立ち寄りくださいませ。



次回のup予定曲
初心者が楽しめるような曲を考えています



楽譜DLしたくなったら1クリックお願いいたします。



2009.03.05(Thu) | [音楽]お店のこと | cm(0) | tb(0) |

/