FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--) | スポンサー広告 |

2017年 バラリスト
2017年12月、所有バラのリスト(✖は枯れてた品種)

5 アイスバーグ
19 アウェイクニング
32 あおい
✖ アガサ・インカラナータ
72 アキレス
2 アシュラム
43 "アストリット・グレーフィン・
フォン・ハンデンベルグ"
48 あずみの 安曇野
75 アブラハムダービー
63 アリアドネ
36 アンジェラ
57 アンティークレース
33 いおり
21 イプシランテ
35 イングリッド・バーグマン
49 エウリディーチェ
76 エドゥアールマネ
20 えみ 笑み
55 オーブ
10 オデュッセイア
77 オルフェオ
1 カーディナル・ドゥ・リシュリュー
41 かおりかざり
16 カクテル
39 ガブリエル
25 キャラミア
69 キルケ
26 キングローズ
14 グラハム・トーマス
58 クリーミーエデン
31 くろしんじゅ 黒真珠
22 ゲイシャ
37 ゴールドバニー
24 しうん 紫雲
42 シェエラザード
40 しのぶれど
70 シャトードゥシュベルニー
34 ジャンヌダルク
50 シューラネージュ
65 ジュビレデュプリンスドゥモナコ
✖ シルバーウィンド
12 セラフィム
9 ダフネ
3 ディスタント・ドラムス
62 トイトイトイ!
68 ナウシカア
18 ナエマ
73 ニンファ
45 ノヴァーリス
56 パシュミナ
28 バタースコッチ
11 はつね
27 ピエールドゥロンサール
51 プシュケ
64 ブラスバンド
60 フリュイ
✖ ブルーバユー
66 フロレンティーナ
23 ふんしょうろう 粉粧楼
67 ベルベティトワイライト
15 まそら 真宙
59 マロン
30 ミミエデン
46 ムーラン・ド・ラ・ギャレット
29 モン・ジャルダン・エ・マ・メゾン
7 ラ・パリジェンヌ
53 ラ・フランス
61 ラ・マリエ
47 ライラ
8 ラピスラズリ
38 ラファエル
54 りくほたる
4 リトル・ルチア
71 リベルラ
17 ルイ14世
✖ ルシファー
52 レイニーブルー
6 レジス・マルコン
13 レディ・エマ・ハミルトン
44 ローズコロナ
74 ロソマーネジャノン
スポンサーサイト

2017.12.31(Sun) | [園芸]ガーデニング | cm(0) | tb(0) |

思いがけないところから
こんなところに植えたっけ?
というのがよくある。

蕾が上がってきてなんだろう?と思っていたら、、、
IMG_3082.jpg
ラナンキュラス だった。
たぶんリビエラだと思う。

そういえば球根に水を吸い込ませていたらカビってしまったので、適当に植えて(捨てて)おいたんだっけ。
まだ何株か植えたけど出てきたのは1株だけ見たい。
でも凄いなぁ。
植物って意外と手にかけない方がきれいな花が咲いたりする。
こぼれ種の方が立派に育ったりして。

2015.05.14(Thu) | [園芸]ガーデニング | cm(0) | tb(0) |

牡丹が咲いた
IMG_3002.jpg
去年は花弁が少なくショボイ感じでしたが今年は立派に咲きました!
しかも2輪。
しっかり寒肥もあげたのがよかったようです。

去年の牡丹

牡丹もう少し増やしたいな~。って、どこに植えるんだ、、、、

2015.05.02(Sat) | [園芸]ガーデニング | cm(0) | tb(0) |

【HEAD】 Fairy Key 開始!
少し寄り道してレース編みつまみ細工を作ってました。
IMG_2249.jpg
レース編みはこうゆうの↑を作ってました。
編み図を参考にして慣れてきたら自分で編み図を考えて編んでましたよ。
イメージに合う色がないときには自分で糸を染めて…。
拘るときはことこん拘ります!
つまみ細工は↓こんなのです。

かんざしについている花飾りをイメージされるとわかりやすいかも。
正方形に切った布を三角に折ってノリで台に貼り付けていくだけなのですが中々に難しい。



そしてまた再開したクロスステッチ。
いつも布を購入していたお店が休止していたので、それを機にちょっと私も休んでました。
いつも通り何を刺そうかさんざん悩んでこちらに決定!
『Fairy Key by Nadia Strelkina』
nadia.jpg

さあ、頑張るぞ

2015.04.25(Sat) | [手芸]【HEAD】Fairy Key | cm(0) | tb(0) |

フリチラリア
フリチラリアさんたちが咲きだしました。
フリチラリアは大型の品種と小型の品種があって、どちらも魅力的なお花です。
品種により増えやすいものと消えやすいものがあって、ちょっと難しい印象でもあります。
夏は休眠しますが高温が苦手で乾燥しすぎるとだめになるので時々灌水が必要です。
家ではフラワースタンドの下に置いてメインの鉢植えの水が落ちることで乾燥を防いでます。

我が家にもいくつか植えてありますが小型の品種が芽を覚ましました。

IMG_2763.jpg
フリチラリア  ウバブルビス
くすんだ紫に黄色という大人な色合い。
主張しすぎず地味すぎず可愛い。

IMG_2730.jpg
フリチラリア ミハイロブスキー
ウバブルビスより背丈が低い品種です。
こちらの方がやや色合いがはっきりしてますね。

IMG_2756.jpg
フリチラリア メレアグリス
別名アミガサユリというように網のような柄が可愛いです。
白もありますが網目がきれいにみえるので紫の方が好きです。

他のフリチラリアも咲いたらご紹介します。



2015.04.18(Sat) | [園芸]ガーデニング | cm(0) | tb(0) |

/まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。